会社概要

社長挨拶

SPD事業と医療材料卸事業を通じて、
人々の健康に貢献する企業を目指します

代表取締役社長:中村精司

 アルフレッサ メディカルサービス株式会社は、創業以来、医療分野におけるトータルSPD事業と医療材料卸売事業を通じて安全な医療の充実と人々の健康に貢献する企業を目指してまいりました。そして、お客様の理解を深め、継続的な信頼関係の構築に努めるとともに、地域社会の一員として、広く社会に貢献してまいりました。

 医療を取り巻く環境の変化と共にお客様のニーズも高度化してきております。私たちはそのご要望に応え、期待以上の満足をご提供できるように、常に自分達が医療従事者の方々のベストパートナーでありたいという信念のもと、社員教育やシステム開発を通じて業務サービスの質の向上を目指してまいります。

 そして、当社はアルフレッサグループの一員として、グループ各社と手を携え、人々が健康でいきいきとした生活を送ることができるように、健康に関するあらゆる分野の商品・サービスを提供できる「ヘルスケアコンソーシアムの実現」に向けて、これからも努力してまいります。